投稿

投稿記事テーマ別一覧

空港再開時期はいつ??ニュース報道でみる動向(随時追記)

イメージ
※10/5追記あり
一つ前の8/5投稿で「スリランカの観光渡航の再開が遅れている理由は?」(←タイトルをクリックで該当記事にジャンプします)という記事を投稿しました。
それから約1か月半。9/17時点でも空港の再開日については明言されていません。
空港再開が遅れている理由や状況、政府の方針について、再開の見通しについて報道の時系列でご紹介します。
各報道タイトルをクリックすると、該当記事にジャンプします。
【9/4 Daily Mirror掲載】 Too early to re-open airports: Minister」(空港再開するのはまだ早期すぎる)
政府は空港再開時期をまだ検討中であると保健大臣が述べています。
政府の最優先事項は世界各地で足止めされているスリランカ人を送還することで、これまでに約2万6000人のスリランカ人が送還(帰国)した一方で、約5万8000人がまだ送還されておらず、スリランカ国内の安全を優先事項に、適切な計画に基づいて受け入れていくと述べられています。
9/12 Daily FT掲載】 Airport reopening pushed back indefinitely」(空港再開は無期限延期に)
 現在のスリランカ政府の最優先事項は、COVID-19の拡散を封じ込め、世界各国で足止めされているスリランカ人を本国(スリランカ)に送還することで、空港の再開時期については、保健省(Health Ministry)とCOVID-19予防対策委員会(COVID-19 Prevention Task Force Committee)の承認を経て決定すると述べられています。
【9/16 NEWSWIRE掲載】 Tourism Ministry clarifies reopening of airports will not be extended to April next year」(空港の再開が来年4月まで延びることはない) 「スリランカの空港の再開が2021年4月まで延長される」というにたいして、観光省の広報は「再開日はまだ確定されていないが、来年まで延長されることはない」と反論しています。 空港の再開が、当初の8月から延期されたのは、Kandakaduリハビリテーションセンターで発生(補足7/10第一報)した集団感染のために遅延を余儀なくされた上、C…

スリランカの観光渡航の再開が遅れている理由は?

イメージ
8月に入りました。
スリランカは3/20に空港の到着受け入れを停止し、現在に至るまで実質の入国停止となっています。

当初、8月1日に観光渡航の受け入れを再開すると宣言しており、観光渡航の際のガイドラインもできていますが(ガイドラインの内容については、6/8投稿記事『スリランカへの観光渡航を計画する前に』をご参照ください)、その予定が8月15日に延期となり、現在はさらに延期となり入国再開日が未定となっています(9月再開の見込み※)。
※8/14追記
8/13付けのニュース記事では、COVID-19の影響と送還状況をまだ評価中であり再開時期はまだ未定とあります(8/25に再開されるという憶測は否定)。
(政府の最優先事項はCOVID-19の蔓延を食い止め、世界各地で足止めされているスリランカ人を送還することであるとあるので、やはりその目途がつくまでは一般渡航向けの空港再開はずれ込みそうです)
[No-date-insight-for-BIA-reopening](←8/13 Daily FTニュース記事)

※9/7追記
9/4付けのニュース記事では、政府は空港再開時期をまだ検討中であると保健大臣が述べています。
(やはり、政府の最優先事項は世界各地で足止めされているスリランカ人を送還することのようです。これまでに約2万6000人のスリランカ人が送還(帰国)した一方で、約5万8000人がまだ送還されておらず、スリランカ国内の安全を優先事項に、適切な計画に基づいて受け入れていくと述べられています)
[Too-early-to-re-open-airports-Minister](←9/4 Daily Mirror記事)

渡航客受け入れの再開が遅れている要因として下記の理由が考えられます。
※9/7追記
上記8/14,9/7に追記したように、現時点(9/7)での再開の遅れの要因は下記3つの要因のうち、1番のみとなっています。2,3番に関してはすでに問題が解決しています。

1. 海外在住のスリランカ国民の帰国の受け入れ
現在、スリランカは入国受け入れを停止していますが、特別許可の下りている者の入国は受け入れをしています。

その特別許可の一つが、海外在住のスリランカ国民の帰国受け入れ

海外からの帰国者は、そのまま指定隔離検疫施設で2週間の滞在(感染者は指定病院での治療)が義務付けられているため、到…

2021年 スリランカ祝祭日

イメージ
6/25の投稿で、2021年の満月日(ポヤデー)をご紹介しましたが、2021のスリランカの祝祭日が発表されていますので、ポヤデーも含めた2021年の祝日をご紹介します

毎月あるのがポヤデースリランカは毎月満月の日が祝日となります。
これはポヤデー(Poya Day)と呼ばれる仏教由来の祝日で、月に一度満月の日は経済活動(仕事)や飲酒や肉食を絶ち、寺院に参拝し敬虔の念を深める目的があります。

ポヤデーにはスリランカ全土の酒店が閉まるほか、レストランやホテルなどでのアルコールの販売ならびに提供も禁止されています。また精肉売り場もポヤデーの日はクローズします。

さらには、宗教関連の祝日が多いことに気づかれるかもしれません。
特定の宗教や民族だけでなくこれらの祝祭日は銀行ならびに国民の休日(Bank & Public Holiday)となりますが、ヒンズーならびにイスラム教由来の祝祭日は商業的休日(Mercantile Holiday)から除外されていることが多く、民間企業等は通常営業の所も多くあります。

スリランカは『世界一祝日の多い国』と称されたことがありますが、毎月あるポヤデーもカレンダーの並びで土日にかかる場合も多く、実際の休日は日本よりも少ない方が多いです。

2021年 祝日一覧(Bank&Public Holiday)
1月
14日(木):タイポンガル(タミル豊穣祭)
28日(木):ポヤデー(満月日)

2月
4日(火):独立記念日
26(金):ポヤデー(満月日)
※スリランカ各地で行われるペラヘラで最大規模の「キャンディペラヘラ(エサラペラヘラ)」に次ぐ規模が、コロンボで2日間に渡り行われる「ナワンペラヘラ」。毎年2月のナワン月の満月日が2日目に設定されることから2021年はおそらく2/25,26であると予測されます(※正式発表ではありません)

ナワンペラヘラについては、以前記事を書いていますので、ご興味のある方は下記タイトルをクリックして閲覧ください。
「ペラヘラ祭りはキャンディのみならず」(2018年1月16日投稿記事)

3月
11日(木):マハシバラートリー(ヒンズー祝祭日)
ヒンズー教のシヴァ神とパールバーディーの結婚祝う日
28日(日):ポヤデー(満月日)

4月
2日(金):聖金曜日(キリスト教祝祭日)
イエス・キリストの受難と死を記念する日
13日(火):シン…

スリランカカレーのド定番 パリップ(レンズ豆のカレー)

イメージ
簡単お手軽そして定番のスリランカ料理として、「ゴトゥコラサンボル」ならびに「ポルサンボル」の作り方を紹介してきました。それぞれの記事は↓こちら(クリックで該当記事にジャンプします)
-和食にもピッタリ「ゴトゥコラサンボル」(2020年5/31投稿記事)
-ココナツふりかけ (加熱・非加熱)ポルサンボル(2020年6/16投稿記事)

そして今回ご紹介するのは、パリップ(レンズ豆のカレー)
スリランカカリーを提供する店で「パリップがないところはない‼!」と断言できるぐらい定番の一品です(しかし値上がり率が大きいため、徐々に定番食卓から消えていく可能性もあります)。


【材料】

-レンズ豆(洗って水を切る)
-ターメリック(ウコン)
-シナモン(シナモンスティックでもパウダーでもお好みで)
-マスタードシード
-ココナツミルク(ココナツパウダーの場合はお湯に溶かしてミルク状にしておく)
-玉ねぎ(みじん切り)
-青唐辛子(スライス)※ない場合は乾燥の赤唐辛子でも可
-ニンニク(包丁でかるくつぶす)
-カレーリーフ(南洋山椒)※なければ入れなくても可
-

量はレンズ豆がお米カップ1杯の場合は、玉ねぎは中型半分、唐辛子1本、にんにく2片(お好みで)、マスタードシード大匙1弱、シナモンとターメリックはそれぞれ小さじ半分が目安です。


作り方
作り方はいたって簡単。
最初に油と炒めるもの(レンズ豆とニンニク、ココナツミルク以外)後から加えるもの(レンズ豆とニンニク※、ココナツミルク)の2つに分けて入れていくだけです。
※ニンニクは最初の炒める方に入れてしまいたくなりますが、パリップに関しては炒めるのではなく、後から入れて茹でる方がニンニクの甘みがなじみます。

1. 鍋に油を敷いて、材料(レンズ豆ニンニク以外)を炒める
2. レンズ豆を加える
3. ココナツミルクとガーリックを加えて煮込む
4. お好みの硬さに茹でたら塩で味を調整して出来上がり
おつまみやおかずの1品として食べる場合は、ココナツミルクの量を減らして硬めに、まだ粒感が残るぐらいに調理するのがお勧めです。その場合ニンニクや塩をやや強めにするとお酒にも合う一品となります。

スリランカで買える材料
気に入ったら、スリランカに来た時にぜひ材料を購入してみてはいかがでしょうか。 生ものは持ち帰れませんが、ココナツパウダーシナモンタ…

読み継がれる絵本

イメージ
スリランカを代表する絵本作家のSybil Wettasinghe(シビル ウェッタシンハ)が本日7月1日に亡くなりました。享年92歳(1928年10月31日生まれ)でした。


イラストレーターならびに文章書きとして新聞社で働いていた1952年(24歳)の時に、新聞の子供向けページに「クダ・ホラ(The Umbrella Thief)」という物語を書きました。
この物語は最終的には本として出版され、スリランカだけでなく国際的にも高い評価を得ました。

それ以降、彼女はイラストレーションだけでなく執筆にも力を入れ、200冊以上の児童書を制作してきました。


この絵柄、見たことありませんか?
彼女が書いた最初の絵本は「かさどろぼう」という名前で、日本でも出版され、現在もなお販売されている絵本です。


彼女の本のほとんどは、日本語、中国語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、英語、韓国語、オランダ語、タミル語などの言語に翻訳されています。


絵本ナビのサイトを見ると、現在彼女の絵本は7冊刊行されているようです。
絵本ナビ「シビル ウェッタシンハ」(←クリックすると該当ページに移動します)

著者名は見たことがなくても、「きつねのホイティ」「わたしのなかの子ども」など絵柄や題名を見たことがあるかもしれません

スリランカでも大変人気の絵本作家で、本屋に行くと必ず彼女の本のコーナーがあります。

「かさどろぼう(クダ・ホラ;The Umbrella Thief)」刊行60周年の記念の年(2016年)には、スリランカの傘メーカーRaincoから絵本の絵柄を用いた傘が販売されました。
同じく刊行60周年記念で、スリランカの有名陶磁器メーカーMidayaが彼女の絵柄を使った食器を販売しました。
食器に関しては現在もMidaya本店(コロンボ郊外のPannipitiya)で販売されていますが在庫限りとなるようです。


彼女の芸術的かつ文学的才能が評価され、長年にわたり数々の賞を受賞してきた彼女ですが、日本経済新聞社が創設ならびに協賛している「日経アジア賞(the Nikkei Asia Prize)」では、地域の人々の生活を豊かにするために多大な貢献をしてきたことが評価され、受賞となっています。

なお、この「日経アジア賞」はアジアの発展と繁栄に貢献した人(団体)に贈られる賞で、「経済部門」「科学…

2021年 スリランカ ポヤデー(満月日)一覧

イメージ
スリランカは毎月満月の日が祝日となります。 これはポヤデー(Poya Day)と呼ばれる仏教由来の祝日で、月に一度満月の日は経済活動(仕事)や飲酒や肉食を絶ち、寺院に参拝し敬虔の念を深める目的があります。

このポヤデーにはスリランカ全土の酒店が閉まるほか、レストランやホテルなどでのアルコールの販売ならびに提供も禁止されています。また精肉売り場もポヤデーの日はクローズします。

2021年のスリランカのポヤデーが発表されましたので、下記よりご案内します。
その他の祝日については、政府の公式発表があり次第追記します(→新規記事にしました。ポヤデー以外の祝祭日については右の記事をご参照ください→2021年スリランカ祝祭日)

1月28日(木):ドゥルトゥポヤデー(満月日)
2月26日(金):ナワンポヤデー(満月日)
※スリランカ各地で行われるペラヘラで最大規模の「キャンディペラヘラ(エサラペラヘラ)」に次ぐ規模が、コロンボで2日間に渡り行われる「ナワンペラヘラ」。毎年2月のナワン月の満月日が2日目に設定されることから2021年はおそらく2/25,26であると予測されます(※正式発表ではありません)

ナワンペラヘラについては、以前記事を書いていますので、ご興味のある方は下記タイトルをクリックして閲覧ください。
「ペラヘラ祭りはキャンディのみならず」(2018年1月16日投稿記事)


3月28日(日):メディンポヤデー(満月日)
4月26日(火):バクポヤデー(満月日)
5月26日(水):ウェサックポヤデー(満月日)
(27日(木):ウェサック祭日)
※毎月ポヤデーは祝日ですが、5月のウェサックポヤデーは仏陀の生誕/悟り/涅槃の日でもあるため「ウェサック祭」として盛大に祝われます。この月はポヤデーの翌日も祝日となりますので恐らく27日も祝日になるかと思われます(※27日は正式発表ではありません)。

ウェサックはスリランカ全土で祝われますが、コロンボのベイラレイク湖畔が盛大で、最も美しいといわれています。
ウェサックについては、以前記事を書いていますので、ご興味のある方は下記タイトルをクリックして閲覧ください。
光の祭典 ウェサック祭り」(2018年4月3日投稿記事)
※「2020年のウェサックは・・・」(2020年5月8日投稿記事)
※こちらの記事は、新型コロナウイルス感染症拡散防止のための外出禁止令…

ココナツふりかけ (加熱・非加熱)ポルサンボル

イメージ
簡単お手軽スリランカ料理、ゴトゥコラサンボル(ツボクサのココナツ和え)(←クリックで該当記事にジャンプします)に続いて紹介するのは『ポルサンボル』

ゴトゥコラサンボルと同じく、スリランカカレーの付け合わせの1品として一般家庭、食堂やホテルのレストランで並べられる一品です。

地球の歩き方などでは「スリランカ風ふりかけ」として紹介されているとおり、白いご飯にも合う一品です。

スリランカ料理のレシピ本やレシピ紹介動画で、様々な作り方が紹介されていますが、大きく分けて火を通す方法火を通さない方法の2種類に分けられます。

多くの一般家庭では、火を通さずに作り朝の食卓に出して、余った場合に加熱して夕方や翌日に食べます。

そう加熱する理由は日持ちをさせるため。そのため、レストランや屋外型スリランカブッフェなどでは加熱している割合の方が多く、一般家庭や朝食に出される場合は、加熱していないことが多くなります。

しかし、加熱・非加熱でそれぞれ味わいが異なるため今回は2つの作り方を紹介します。
日本で売っている材料で、お手軽に作れる方法です。

【材料】

材料は、非加熱の場合、
-乾燥ココナツ(水で戻す)
-粗挽き唐辛子
-玉ねぎ(みじん切り)
-かつお節またはだしの素(少々)
-ライム(なければレモンまたは酢)(ひと絞り)
-お好みでトマト(サラダとして食したい場合はお勧めです。賽の目に切ります)

上記に加熱調理の場合は、
-カレーリーフ(ナンヨウザンショウ/ナンヨウゲッキツ)なくてもOK
-マスタードシード
を加えます。初めから加熱調理を予定している場合は、トマトは入れない方がパラパラに仕上がります。

ココナツを水で戻します(水が滴らないくらいがちょうどよい)。
そこにみじん切り玉ねぎと、さいの目切りトマト(お好みで)を加えます。
トマトを加えない場合は、ココナツ7割に対して、玉ねぎ3割くらいが目安です。

本来は、ミリスガラと呼ばれる石臼にてすべてを混ぜ合わせます。
ですので、玉ねぎはなるべく細かくみじん切りにするのがポイントです。

ここに乾燥粗挽き唐辛子を入れて全体をよく混ぜ合わせます。

唐辛子の量はお好みに応じて加減できますが、ココナツフレークが甘いため、唐辛子が多めに見えても実際はそこまで辛くありません。

よく混ぜ合わせて全体がサーモンピンクになったら、かつお節(なければだしの素)を混ぜて